第121回 水戸の

平成29年2月18日(土)~3月31日(金) 会場:偕楽園・弘道館

2016.12.26 更新

  日本三名園のひとつ水戸の偕楽園は、1842年(天保13年)に水戸藩第9代藩主徳川斉昭公(なりあきこう)が「衆と偕(とも)に楽しむ場」として開設したものです。 園内と拡張部(田鶴鳴梅林等)を合わせて約100品種3,000本の梅が植えられ、毎年2月~3月には全国から大勢の観光客が訪れています。
 また、梅まつり期間中の日曜日は観梅デーとして、梅香の下で野点茶会や水戸の梅大使・水戸黄門一行との写真撮影サービス、水戸黄門祭り太鼓演奏などが行われます。


見晴らし広場から田鶴鳴梅林を望む
千波湖も一望できます。

ね捻り曲がった梅の老木
鉄幹と呼ばれる樹の姿にも見とれてしまいます。

賑わう梅林


紅白の梅が咲き競います


花追橋と好文亭

偕楽園の眼下に広がる千波湖

第121回(H29)の水戸の梅まつりイベント内容はこちらから。外部サイトにリンクします。

夜梅まつり(これまでに開催された第1回~第10回まで)の様子は、このページの最下段からリンクしています。


偕楽園の梅の位置を知りたい方はここをクリックして下さい。
偕楽園の老梅(鉄幹)の位置を知りたい方はここをクリックして下さい。時を見つめてきた老いた梅樹の感動の姿です。
偕楽園の散策マップと散策ポイントを知りたい方はここをクリックして下さい。

 市内周遊「漫遊バス」の運行(無料) 左写真の助さん号にマウスをのせると運転席の写真に替わります
ボンネットバス助さん号

ボンネットバス 助さん号
ボンネットバス格さん号

ボンネットバス 格さん号
なつかしいボンネットバスが、偕楽園・徳川ミュージアム・水戸市植物公園・県立歴史館・水戸芸術館・水戸市立博物館・弘道館間を無料で運行します。

過去データ「今日の偕楽園」から、過去の梅まつりの様子をお楽しみ下さい。

2015.03.21撮影 第119回 水戸の梅まつり(動画)

2014.03.23撮影 偕楽園好文亭からの眺望 

2014.03.19撮影 偕楽園の梅(動画)

2013.03.17 第4観梅デー

2012.03.25 水戸の梅まつり 7分咲き

2011.03.06 偕楽園、第3観梅デー

2010.03.14 梅まつり 第4観梅デー、野点、尺八演奏会、好文亭楽寿楼からの展望

2009.03.05 満開の偕楽園 好文亭からの眺望

2009.02.22 第1観梅デー7分咲き

2008.03.16 第4観梅デー、野点

2007.03.04 第2観梅デー、野点、水戸のひな流し、謡と仕舞

 

夜梅まつり

2016.03.12 第11回夜梅まつり(動画)

2015.03.14 第10回夜梅まつり(動画)

2014.03.15 第9回夜梅まつり(動画)

2014.03.15 第9回夜梅まつり(静止画)

2013.03.02 第8回夜梅まつり

2012.03.03 第7回夜梅まつり

2011.03.05 第6回夜梅まつり

2010.03.06 第5回夜梅まつり

2009.03.07 第4回夜梅まつり

2008.03.08 第3回夜梅まつり

2007.03.10 第2回夜梅まつり

2006.03.10 第1回夜梅まつり